つぶやき・・・・38



大衆の公益志向

  メディアが騒ぐような「偽」、個人主義、拝金主義ばかりが世相ではなさそうです。

  JMR生活総合研究所による消費者の価値観を捉える調査では、「上昇志向」などの「自己実現志向」に代わって、「公益志向」の意識が大勢を占めるようになってきたとのこと。つまり、消費者がふだんの生活をする上での行動規範、ベースとなっている価値観の方向性として、環境の保護、ものの豊かさより心の豊かさ、義理や人情を大切にしたいと潮目が変わってきているというのです。

 「偽」を書いたえらい坊さんはテレビを見すぎたのでしょう。大衆の健全な意識を大事にしたいものですね。

公益志向割合


2008.1.15


トップページへ戻る