つぶやき・・・・36



"もったいない" を見事に表現した写真、歌・・・北日本新聞掲載

棚田

棚田を守る


米あまる世となりたるも, 夫と吾, 落穂拾えり, 秋雨降るに


  棚田を守るひと、落穂を拾うひと、いずれも"もったいない"を若いものに押し付ける気はない。米価がどうなろうと我が家のご飯に値段はない。平穏、安穏の世界で生きておられることだろう。

  作品を掲載した新聞社は読者を感動させた。しかし、今後の農業に一抹の ”あきらめ”をも漂わせている。これが社会の毒にもなりかねない。

  考えすぎだろうか?


2007.11.27


トップページへ戻る