つぶやき・・・・179

 

 


獣医師の粗製濫造!

                                                                                                        
                             国家戦略特区である今治市に獣医学部を新設するという。
                             教育ビジネスと政治家の利権がからみ獣医師の粗製濫造を招くのはまずい。

                             獣医学は、人の世界と生態系との接点における幾多の諸問題に対応し、最終的には人の健康、福祉に貢献している。
                             最近では、次々に発生する人獣共通感染症対策など、その守備範囲が爆発的に拡大している。
                             
                             このため、従来の大学の設備や教授陣では必要な研究教育が困難となってきた。
                             そこで、大学が連携し講座を相互利用する共同課程や連合大学院制度が運営されている。                            
                             かように獣医学教育の改善が不可欠であり、学部増設は好ましくないとの合意があった。

                             日頃、聞きなれない獣医学という単語が注目されている。
                             この際、獣医学部新設にかかる政治家の疑惑に目を奪われることなく、獣医学、獣医師の任務を深く知っていただくチャンスになればと願う。                     

                                                                                       

2017.4.12

トップページへ戻る