つぶやき・・・・168

 

 


心暖まる自衛隊員の人命救助 !

                                                                                                
                             鬼怒川の堤防決壊により、茨城県常総市が大規模な水害に見舞われた2015年9月10日にあったこと。

                             自衛隊員がヘリコプターで住宅に取り残された住民の救助にあたった。
                             一機が、屋根の上で助けを待つ住民二人に向かった。

                             ところが二人から、ともにいた犬の救助も懇願された。
                             任務に外れた活動になるかもと迷った自衛隊員は、苦し紛れに犬を指差し、「家族ですか?」と質問した。
                             そして、「はい、そうです。」との答えを根拠に二人とともに犬を救助したという。

                             犬の救助を断行した自衛隊員たちに日本獣医師会は、6月22日の総会において感謝状を贈呈するとのこと。
                             こんないい話題をもっと多くのひとに知ってほしいもの。特に子供たちに。

                             どこかの首長の不祥事のニュースにうんざりしているおり、きっと視聴者は心を暖めるに違いない。                                                                           


2016.6.6

トップページへ戻る