つぶやき・・・・154

 

 


「フランス人は10着しか服を持たない」

                                                                
                             
                             この題名の新刊本を図書館に予約を入れたら、パソコンは8人の予約者が順番を待っていると回答する。
                             我が国の人々が、消費生活を変えたいという希望を垣間見たような気がした。

                             大量消費を煽る社会に身を置き、消費することに苦しみを感じ、疲れた人もあろう。
                             そして、物を持たない豊かさに価値を見出す力が着いてきたということか。力を抜いて楽になりたいかもしれない。

                             乗用車は登録後13年目から税金が高くなる。政府が更新を奨励していることになる。古くても丁寧に手入れした車がいいんだけどね。
                             我が家の四十九日の法事後の食事会を計画する中で、業者曰く、最近では20人以上の膳を並べることは滅多にないと嘆く。
                             無駄は極力省く方向で、皆さんが納得、合意できるようになったということ。

                             食事にうるさいフランスにおいても、間食せず空腹感をもって食べ、心から味わうという。
                             そうだ!糖尿病でも本当においしいときにはインシュリンは適当に分泌されるという説を思い出す。

                             牛肉でも霜降りは選ばなくなったという話がある。次回で考えたい。                                                                                           


2015.6.12

トップページへ戻る