つぶやき・・・・141


                                    
夢は牛のお医者さん

広報ポスター
                               

"広報ポスター"

                            
                             ドキュメンタリー映画「夢は牛のお医者さん」のPR版を見た。
                             山あいの小学校で牛を飼った少女は獣医師になる夢を抱いた。この少女に26年間も密着した力作だ。

                             舞台挨拶の映像で、現在、農家で牛を診療する主人公の獣医師が紹介された。
                             そのまま牛舎に立てば似合う出で立ちだ。

                             察するに、彼女の志は金でもない、名声でもない!動物の命、ひいては人のため!
                             年代、顔立ちが似ているあの小保方さんの厚化粧と比べ、 人の”豊かさ”について考える。

                             今日、自分の子供たちは自分らより豊かになれないだろう、と予感する人が多い。
                             しかし、この映画は、幼少期の教育次第で豊かな生活への道は開けるよ、と示唆する。

                             おくればせながら、学校で牛を飼おうと決断した先生方に乾杯!


2014.6.15

トップページへ戻る