................................ つぶやき139

つぶやき・・・・139

 


                                    実質終わったTPP交渉


                             世界に貢献したいなら改革が必要だ、TPP合意がその改革だ、とオバマ大統領はいう。そうだ、そのとおり!                                        
                             安倍総理自身もTPPを「国家百年の大計」と評するほど交渉に前向き。世界                                                           

                             しかし、将来の発展を大胆に見据えてのことか、単なる国益勘定の交渉なのか? 
                             知らされてない部分があることを知ったうえで新聞・TVを見るのは辛い。

                             もともと、国民が基本設計を理解しないまま、実施設計に入った形である。
                             国民の理解、支援がない現状では大胆な決断は難しいだろう。                            

                             今朝の新聞では、合意に至るストーリが出来たという。闇の中で利害関係を納得させる道筋がついたか。                              

                             これでは、農業をはじめとする改革のチャンスが消えたというべきかもしれない・・・・。                                                                                                                          
                             


2014.4.27

トップページへ戻る