つぶやき・・・・132


芋ほり大会

芋ほり大会
 

   かつて、孫の芋ほり体験にと手掛けたサツマイモ栽培が豊作となった。  
   翌年から近所のちびっこ達を招いたら、母親と一緒に大喜びで参集。これが三年目となった。  

   土に馴れる、年長の子供は小さい子供の手助けを覚える、土からおいしいものが出てくる不思議に出会う。
   また、出てきたミミズを投げて大騒ぎ、収穫後は袋に芋の詰め放題で大騒ぎ。
   芋のつるはこんなに長いのだと見せたら、そのつるで縄跳びをしたね。

   約5か月間の栽培はこのイベントで終了、来年また集まれ!


2013.10.31

トップページへ戻る