つぶやき・・・・113


人と動物との無条件の付き合い

  

  NPOの企画による動物救助をテーマにした写真展が高岡市で開催された。

  動物管理センターに収容された放浪犬がセンターで丁寧に扱われ、信頼しきった目で職員と見つめ合う写真が圧巻であった。

  その一角に獣医師による動物の健康相談コーナーが設けられた。相談を担当した獣医師によれば、かつて飼っていた犬猫についての相談もあるという。これが無料相談のいいところだ。

  "あのとき、動物病院で診てもらうべきだったのか?”、“しつけをキチンとすればあんな結果にならなかったのでは?”・・・・などと問われ獣医師は助言する。

  動物の死を何年間も引きずるひともいるという。こうなると動物でなく、人の健康相談に近い。ペット葬儀社もこうした事例の解決に貢献する。

  人と動物との無条件の付き合いの深さは計り知れない。そこがコンパニオンアニマルといわれる所以か。


2012.7. 22

トップページへ戻る