Windows Vista 版Windows Vista のいろいろな設定方法について

ゴミ箱がデスクトップ上から消えた

デスクトップにあったゴミ箱を誤って削除してしまいました。どうしたら、良いのでしょう?

さっきまで、デスクトップ上にあったゴミ箱が見えなくなってしまいました。 どこへ行ってしまったのでしょう?

という2つの質問いただきました。

まず、ゴミ箱を削除してしまった場合。

Windows XP以前の機種で、ゴミ箱は削除できませんでした。
ところがWindows Vistaでは、ゴミ箱も削除できます。 ゴミ箱で右クリックしてみるとメニューの中に「ゴミ箱の中を削除する」以外にも「削除」という項目が見つかることでしょう。

ゴミ箱の中を削除する場合、できれば一旦ゴミ箱を開いて中身を確認してから、削除するようにしてみてください。

では、誤ってデスクトップ上から削除してしまったゴミ箱を再度表示させる方法です。

デスクトップ アイコンの設定 画面
  1. デスクトップ上を右クリックして「個人設定」を選択します。
  2. 「個人設定」が開きますので、左側の「タスク」内から「デスクトップ アイコンの変更」をクリックします。
  3. 「デスクトップ アイコンの設定」が開きます。
  4. 「ゴミ箱」のチェックが外れていることでしょう。チェックをつけてます。
  5. 「OK」ボタンをクリックします。
  6. デスクトップにゴミ箱が表示されます。

また、削除したわけではなく、見えなくなっている場合は、ガジェットの辺りに隠れてしまっていることがあります。 ちょっと探してみてください。

それ以外に考えられることは、デスクトップアイコンが非表示に設定されてしまった可能性もあります。 デスクトップ画面での右クリックして「表示」を選択します。 表示されるメニュー内の「デスクトップアイコンの表示」にチェックが入っているか確認もしてみましょう。

「デスクトップアイコンの表示」メニュー
2007年02月17日 掲載
2007年10月23日 改訂

戻る   次へ

このページのトップに戻る