1から始めるお母さんのためのパソコン教室

テストページ

MS10-090 導入後の不具合

2010年12月15日に公開された「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2416400)」導入後、特定の Web サイトを Internet Explorer で閲覧すると、一部のページで文字化けが発生します。

[対象製品]

  • Internet Explorer 8
  • Internet Explorer 7
  • Internet Explorer 6

[現象]

MS10-090 導入後、HTTP ヘッダーではなく、META タグのみで文字エンコードを “ISO-2022-JP” に指定している特定の Web サイトを閲覧すると、文字化けが発生します。

[対処法]

文字化けの起きる Web サイトで F5 キーを押します。

ただし、このページをInternet Explorer で表示させてプリントアウトすると、文字化けして印刷されることでしょう。

参考

Internet Explorer ブログ(日本語版)「MS10-090 導入後の不具合につきまして

世の中は不思議なことだらけ:MS10-090 導入後の不具合

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。