1から始めるお母さんのためのパソコン教室

視覚障碍者へのIT支援方法

このサイトについて

私は、2002年より高知システム開発さんのスクリーンリーダーである、PC-Talker で視覚障害者へのパソコン活用支援をおこなっています。

このページでは、「1から始めるお母さんのためのパソコン教室」から発行していたメールマガジン「視覚障碍者へのIT支援方法について」で紹介した記事で、内容がまとまってきたものを掲載しました。 なお、2009年11月よりメールマガジンからブログ版「視覚障碍者へのIT支援方法」へと移行いたしました。 特に Windows 7 や Windows 10をご利用の PC-Talker ユーザーさんは、この Webページと合わせてブログもご利用ください。

時々、高知システム開発製品以外のスクリーンリーダーや音声ブラウザ、視覚障害者用メールソフトに関する質問をいただくことがあります。申し訳ございませんが、PC-Talker 以外のスクリーンリーダや音声ブラウザは持っていないため、操作方法のアドバイスができません。どうぞ、ご了承ください。

このサイトは、スクリーンリーダーユーザーさんへサポートする方法を解説していますので、ある程度パソコンのことが分かっているITサポータさん向けです。パソコン初心者やITサポートを受けたことのないスクリーンリーダーユーザーさんには、意味不明な言葉がたくさん出てくることでしょう。スクリーンリーダーユーザーさんは、ITサポータさんや晴眼者の方と一緒にお読みください。

人々が支えあうことは、とても素晴らしいことです。しかし、してもらう側には遠慮もあることでしょう。また、赤の他人にお願いしにくい個人的な要望もあることでしょう。今までできなかったことが、自分一人でできる、したいときにしたいことができようになる。そうなれたら、素敵ですね。しかし、仕事で使うわけではないのに、苦しい訓練を積んでパソコンの技術を習得させる、ということはちょっと違うと思っています。

パソコンは、よりよい生活を送るために利用するものです。あの人は、パソコンでどんなことがしたいのか!パソコンで補助できる機能をよく知り、自立するお手伝いができたらいいなと私は考えています。

このサイトを作るにあたり、高知システム開発 さんからの多大なる協力に感謝いたします。

このWeb サイトや私が管理しているブログの MyNews 用OPMLを作ってみました。

1から始めるお母さんのためのパソコン教室に関する MyNews 用 OPML

Zip形式で圧縮してありますので、解凍(展開)してください。中には、Ramu_Mynews.opml が入っています。後は、MyNews を起動して、「操作」-「データの管理」-「お気に入りの取り込み」と進み、このRamu_Mynews.opml を取り込んでご利用ください。

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。