1から始めるお母さんのためのパソコン教室

まず最初に

パソコンをセットアップする

パソコンのセットアップは、どうなさいましたか?

パソコンのセットアップとは、パソコン購入後、電源を入れて、パソコンを使う上で必要なことを入力し、すぐに使える状態にすることです。

「電気屋さんでやってもらった」という方。その際の Microsoft アカウントはどうされましたか?

最近の Windows 10 の場合、セットアップを開始すると Microsoft アカウントを求められます。 このMicrosoft アカウントによって、Microsoft のサービスをスムーズに受けることが可能です。 もしかすると、「そんなサービスを使うつもりはないから」と思うかもしれません。

ところが、パソコンにインストールされている Word やExcelを使おうと思ったら、「ライセンス認証が必要です」と表示された。

何のこと?

こういったWordやExcelを利用することも、Microsoft のサービスの一つなのです。

パソコンのセットアップは、できれば、人任せにせず、これからそのパソコンを使う人が作業した方が無難です。

Windows 10 Homeのセットアップは、そんなに複雑ではありません。 2017年4月に公開されたWindows 10 Creators Update版では、パソコンのセットアップ時に、Cortana が起動します。その機能を十分に紹介するには、実機でしかできません。そこで、モニター画面をカメラで撮った写真で紹介します。

  1. 取扱説明書にある通りに、電源やコードなどをつないだら、「電源」ボタンを押します。
  2. セットアップが始まりますので、しばらく待ちます。
  3. スピーカーが利用できるようになっている場合は、音声が流れます。これは、Windows 10 に標準装備されているパーソナルアシスタントの Cortana と言います。
    Cortanaの音声ガイド開始
  4. Cortanaは、パソコンのセットアップも手伝ってくれます。その説明を冒頭でします。
    Cortanaの説明
  5. Cortanaによる音声ガイドを止めることもできます。音声ガイドを止める場合は、右下にある「サウンド」アイコンをクリックして「ミュート」にします
    Cortanaの説明
  6. 視覚に障碍がある場合など画面が見づらい方向けにスクリーンリーダーを利用することも可能です。スクリーンリーダーを起動したい場合は、キーボードで Win+Ctrl+Enter キーを押して「ナレーター」機能を有効にします。
    Cortanaの説明
  7. 以上で Cortana により冒頭の説明が終わります。いよいよセットアップ開始です。
    Cortanaの説明
  8. 「地域から開始しましょう。よろしいですか?」の画面が表示されます。選択している地域がご自身の住んでいる国かどうか確認します。違っている場合は、現在住んでいる国を指定します。なお、右下に「聞き取っています」と表示されている場合は、Cortanaが返事を待っています。マイクを使って「はい」もしくは「いいえ」と答えると、Cortanaが対応します。
    地域から開始しましょう。よろしいですか?
  9. 「これは適切なキーボード レイアウトですか?」の画面になります。Windows で利用する入力システムを選択します。日本語の場合は、「Microsoft IME」と表示されていて、それしか選択できません。そのまま、「はい」と答えるか、「はい」ボタンを押して進みます。
    これは適切なキーボード レイアウトですか?
  10. 「2つ目のキーボード レイアウトを追加しますか?」の画面になります。日本語以外のキーボードを追加できます。「必要ない」、「よくわからない」といった場合は、「スキップ」します。
    2つ目のキーボード レイアウトを追加しますか?
  11. インターネットに接続されている場合は、「接続が完了しました。さっそく、更新プログラムの確認をしましょう」と表示されます。自動で行われますので、しばらく待ちます。
    接続が完了しました。さっそく、更新プログラムの確認をしましょう
  12. 「Microsoft でサインイン」画面になります。「メール、電話番号、またはSkype名」欄にMicrosoft アカウントを入力して次に進みます。
    Microsoft アカウント
    Microsoft アカウントを持っていない場合は、「アカウントの作成」を押すと、新規に作ることが可能です。
    「アカウントを作成しましょう」画面に移ったら、「新しいメールアドレスを取得」を押します。 これで「@outlook.jp」のMicrosoftのWebメールを作成できます。
  13. 「パスワードの入力」画面になります。先に入力した Microsoft アカウントのパスワードを入力します。
    パスワード
  14. 利用できる場合は、顔認証や指紋認証が使えます。下記は、顔認証が利用できる場合です。「セットアップ」ボタンを押して作業します。
    顔認証を使用します
    ※この画面は、似たような感じで作ってあります。実際のものではありません。
  15. 「PINのセットアップ」画面が表示されます。
    PINのセットアップ
  16. PINを設定」を押した場合は、「PINのセットアップ」画面が表示されます。Windows 10では、Windows を使う際に毎回ユーザーのサインイン画面が表示されます。その際にパスワードを入力するよう促されます。よくパスワードを入力するのが面倒ということで、パスワードを設定しない方がいらっしゃいます。しかし、パスワードが未入力だと後々トラブルの元になります。毎回パスワードを入力するのが面倒な場合は、PINという番号だけを入力する認証方式を使ってください。PINは、設定したパソコンだけで利用できます。誰かが、PINコードを盗み見て、違うパソコンからそのMicrosoft アカウントとPINコードでサインインしようと思ってもできないようになっています。
    PIN
  17. 「Cortana をパーソナル アシスタントとして指定しますか?」の画面になります。「はい」もしくは「いいえ」で進みます。
    Cortana をパーソナル アシスタントとして指定しますか?
  18. 「デバイスのプライバシー設定の選択」画面になります。内容をよく読んで不要な場合は、設定を「オン」から「オフ」に切り替えます。最後に「同意」ボタンを押します。
    デバイスのプライバシー設定の選択
  19. Cortanaの説明が始まります。
    いよいよ最後のステップです
  20. 「あといくつかの設定を完了すれば、Windowsをすぐにお使いいただけます」とCortanaが音声ガイドします。この設定は、自動的に行われますので、しばらく待ちます。
    あといくつかの設定を完了すれば、Windowsをすぐにお使いいただけます
  21. 黒い画面に変わり「こんにちは」「ようこそ」と表示され、最後のセットアップが始まります。しばらく、待ちます。
    最後のセットアップ中
  22. 「デスクトップ」画面が表示されたら、セットアップ完了です。
    セットアップ完了

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。