1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Windows 10を使っているパソコン初心者のために

目次

お知らせ

2017年10月17日にWindows 10の大型アップグレード Fall Creators Update が公開

Windows 10 の大型アップグレードである Fall Creators Update が2017年10月17日に公開されました。

参考:
Windows 10 Fall Creators Update を Windows Update で取得

Windows 10 Fall Creators Update を手動で入手してみた

Windows 10 Ver.1511 のセキュリティ更新プログラムと品質更新プログラムの提供が2017年10月10日で終了します。

2015年7月にWindows 10 が公開されてから、2015年11月に Windows 10 Version 1511(November Update)が公開されました。あれから、Microsoft では、Anniversary Upgrade、そして Creators Update と2つの大型アップグレードが公開され、2017年10月17日は、Fall Creators Update も公開されます。

Windows 10では、Windows Updateの設定に従って品質更新プログラムと機能更新プログラムが自動的に配信されます。古いバージョンのWindows 10のサポートは、Windows ライフサイクルのファクト シートに従い、終了します。

タスク バーの検索ボックスに「winver」と入力し、Enter キーを押します。「Windows のバージョン情報」が開きますので、バージョンが「1511」(もしくは、以前のバージョン) の場合は、早急に「最新バージョンの Windows 10 へ更新することをお勧めします。

Windows 10 の大型アップグレードのは、3月と9月の年2回に決定!

Windows 10 の大型アップデートのは、今後、定期的に3月と9月の年2回行うと発表されました。 ということで、次回は、2017年9月に開発が終了するとのです。

参考:Windows and Office align feature release schedules to benefit customers - Windows For Your Business

2017年は、マイクロソフトの下記製品のサポートが終了します

マイクロソフト サポート ライフサイクル ポリシーに基づき、下記製品のサポートが終了します。サポート終了後は、特別なことがない限りマイクロソフトよりこれら対象となる製品へ「セキュリティ更新プログラム」の提供されません。

Windows Vista 2017年4月11日
Office 2007 2017年10月10日

セキュリティ更新プログラムとは

マイクロソフトが提供する各種ソフトウェアのセキュリティ関連の脆弱性 (弱点) を修正するために提供される修正プログラムです。定期的に提供されるものだけではなく、脆弱性の深刻度に応じ緊急的に提供されるものもあります。脆弱性を修正しない状態でインターネットに接続すると、ウイルス感染や情報漏洩などのリスクを伴う場合があります。

まだ、該当製品をお使いの場合は、早急に新しい製品へ乗り換えましょう。

参考:Microsoft 2017 年にサポートが終了する製品

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。