炭酸はどうして美容にいいの?

 

まず、炭酸とは?

水と二酸化炭素の化合物のことです。

炭酸と言ったら、ビールやコーラですが

シュワシュワの泡は、あれは二酸化炭素です。

水溶液の中にあるのが炭酸で、

泡は飽和しきれなかった二酸化炭素が出てきてるんです。

大事なのは 水溶液の中の炭酸濃度です。

炭酸濃度が高いと、水溶液のPHは弱酸性(4.5〜5.5)になるんです。

そこが肝心です。

弱酸性はヘアーサロン一平の基本になる考え方です。

 

炭酸の効果

炭酸ガスは酸素と比べると細胞膜への浸透性は25倍もあるんです。

さらに、炭酸ガスは水に溶けやすいだけでなく、油にも溶けやすいのです。

この性質のおかげで水と油が混じった構造の皮膚からも吸収されやすいと考えられています。

 

皮膚に炭酸ガスが吸収されると、どうなるのでしょう?

細胞間に炭酸が入り、細胞のすき間を広げます。

汚れを確実に落とせる

肌がやわらかくなり、汚れや薬剤などをしっかり除去します。

汚れや不純物が取り除かれた細胞には 育毛剤や美容液がしっかり浸透します。

 

最近、スーパー銭湯で炭酸泉がブームですが

血行促進

という効果もあります。

肌から二酸化炭素がとりこまれると血液中のヘモグロビンが酸素を放出してしまうらしいです。

すると軽い酸欠状態になり、脳が酸素を求め、

血管が拡張子、血流が良くなり、代謝が高まるそうです。

ヘアーサロンいっぺいでは 

この炭酸泉の効果を利用することで、技術の質の向上、パワーアップできると確信しています。

これは一平のこだわりであり、プライドであるため

今のところ、料金アップ、オプション扱いはせず、炭酸が必要な技術にはあたりまえのように使う。

そう考えています。

T2sys炭酸システム