井波  富山県南砺市   彫漆  加茂 蕃山 3代   1914〜1981

100回余りの漆を下地として塗り 彫り込む 非常に重く、漆の厚みを感じる

狩野永徳 宮内庁三の丸尚蔵館 唐獅子図屏風を参考にした観あり


      

                            


                                               尾白鷲の尾羽。 両脇は石打羽根

                                 大鳥尾羽根、 石打羽根含めて 14羽根 。   他の鳥は12羽根にて2枚 多し。

                   尾白鷲  歳が過ぎるにつれ尾羽根 黒の色より 白色が多く、白鳥と見違える。ただし大きさ、硬さにて見分けられる。 

                                 世界の 大鳥と呼称される鳥は、 コンドル 、 白頭鷲、   尾白鷲 。

          



                  

次へ

ホームに戻る