世紀の祭典 万国博覧会の美術  図録

                      2004年7月6日〜2005年3月6日まで開催されます 『世紀の祭典 万国博覧会の美術』展

                    東京国立博物館。大阪市立美術館名古屋市博物館。にて展示

                       
                           

                                   《 1900年巴里万国博覧会 展示風景 写真 》       


                               東京国立近代美術館 工芸館  展示 

                                 近代工芸の名品 ー 花    2010.2.11〜4.18

                         

              

        

                    金森宗七(1821〜1892)の歿後     1 9 0 0 年 巴 里 万 国 大 博 覧 会

                            高岡町(市)出身の林忠正(万国博事務館長)

                               のもとに 出展なされた作品 金森宗七 初二代 

                         歿後 店頭の看板作品を林忠正、や地元貿易商の仲介にて 販売したのでは
 
      

                     この作品の制作年は「ウイーン博覧会」明治6年〜14年「第二回内国博覧会」 の期間とおもわれる    

花鳥文様象耳付大花瓶(金森宗七製

高 74 口径 42.3 cm

                                  花鳥文様象耳付大花瓶。東京国立近代美術館、工芸館寄託へ リンク

                      

                          2008.2月より近代工芸の名品  花と人形展が登録美術品第1〜5号まで

                                一堂に東京近代美術館 工芸館としては初に展示されました。 
  

                            東京国立近代美術館 工芸館  近代工芸の名品   花と人形展  2008.2.26〜5.11 


                                   川上音次郎 展 福岡市2  1900年巴里博覧会 金森宗七  


                                             川上音次郎 展 福岡市

                                                次へ

                                               ホームに戻る