荒俣勝行 趣味と再発掘のホームページ  

                              荒俣MYコレクション         【 電子美術館MyCollection 】 
  
                                 ジャポニズムに開花する工芸の世界 

                     JAPONISME=ジャポニスム、 仏語 「日本趣味,心酔」   日本のルネッサンス「文芸復興、再生」

                        
        《   ス  リ ー パ ー  》

               忘れさられてしまった名品を 調査 研究 発見により
 甦され  再評価された ねむれる 名品のことである

                   
このHPは 再評価され 本来の価値観を取り戻した作品達のページである

                            ジャポニズム学会 会員       NPO法人アート・インタラクティヴ東京。 会員

                    京都国立博物館。富山県砺波市美術館 。富山市佐藤記念美術館。高岡市美術 博物館。

                            東京国立近代美術館館、工芸館。高岡市山町筋 蔵の家、菅野家。へ寄託中 

                  特集  寄託品。【国登録】登録美術品。、 大名 名家所蔵 89 p 《 なんでも鑑定団》 出場記録 など一覧表 添付  


                 登録美術品  文化庁 HP「美術品をお持ちの方々へ」リンク   登録美術品公開状況1号〜28号

                   文化庁。文化遺産オンラインへリンク 花鳥文様象耳付大花瓶 文化遺産オンライン   国指定文化財等データベース  

                                                
 92 仲間のリンク集 新設 販売コーナー  

       
                                   東京国立近代美術館 工芸館 登録美術品公開へ リンク

 1  高岡市美術館、展示風景及び 【国登録】 登録美術品第1号 高岡市指定文化財57号 1999年

            黄銅製 鋤出彫 「菊花文飾壺」 最高傑作  (東京国立近代美術館、工芸館寄託)


        「 
林 忠正 拷案世界の美術、貿易商、パリに住す。 「北岳2代 横山弥左衛門孝純 制作、

                     加州金澤〜越中高岡町三番町〜東京日本橋に住する」。

          明治の金工   鋤出彫 「木彫と同じ手法」 1889年 巴里万国大博覧会 「エッフェル塔完成年」 出品 。 

          現代までに このような 作風の品は皆無である 裏銘60文字の長文等、 今後 巴里での調査 研究が待たれる


 
2  【国登録】 登録美術品第1号 並びに裏銘  [なんでも鑑定団」出場依頼 日本弥左衛門「2代北岳 横山弥左衛門(孝純)制作 

           《「夢見た日本」エドモン.ド.ゴンクール と林忠正  小山ブリジット 平凡社出版 2006.7.24 》 林忠正展1996年出展ほか 
     《 明治の工芸 樋田豊郎 国華社 1328号 2006.6 》林 忠正 注文 図考案  



3   【国登録】 登録美術品第2
 1999年 「花鳥文様象耳付大花瓶] 傑作 (金森宗七製) 高 74 口径 42.3 cm(東京国立近代美術館、工芸館寄託)

    
 明治33年 1900年 高岡大火災 市中3000戸余り焼失 同年巴里万博開催 展示中にて
 を免れる

           川上音二郎と1900年巴里万国博覧会展 2000.10.6〜11.12 福岡市博物館 にて展示
      
             世紀の祭典  万国博覧会の美術 2004.7.6〜2005.3.6 「東京国立博物館。大阪市立美術館。名古屋市美術館にて展示 」      
                                                              


4   【国登録】登録美術品第2号       パリ博覧会展示風景。金森宗七 製花瓶 拡大写真


5 
 【国登録】  登録美術品第3号 1999年  山川孝次、 傑作 (金銀象嵌 環付花瓶)  (東京国立近代美術館、工芸館寄託)
 
                世紀の祭典  万国博覧会の美術 「東京国立博物館。大阪市立美術館。名古屋市美術館にて公開
       

        2004.12.7 「なんでも鑑定団 」 テレビ東京 放映 加賀象嵌師 山川孝次 作品 の代表作としてスミソニア博物館所蔵同型1対の作品紹介される    
 

       明治11年巴里博覧会出品  岡山。香川合同企画文化交流展 。香川県立ミュージアム2008.10.4-11.9   .岡山県立博物館.11.14-12-14

             石川テレビ デジタル化 開設記念  圓中孫平出品作品として収録 《2006年8.6放映》      




6  【国登録】 登録美術品第4
号 1999年 中杉 輿三七造 塩崎利平製 傑作 「黄銅製  竹林 観音 彫花瓶(東京国立近代美術館、工芸館寄託)

         
 高岡金工象嵌 明治期 茜色の冴える傑作                       


7   【国登録】 登録美術品第4号裏紋様                                   


8    【国登録】登録美術品第4号絵図 褒章


9   【国登録】登録美術品第5号1999
  京都駒井製 駒井音次郎 代表作 (鉄地金銀象嵌人物図大飾皿)(東京国立近代美術館、工芸館寄託)

                東京国立近代美術館 工芸館所蔵の展示風景,十二の鷹は 林忠正 と鈴木長吉 の明治期金工 最高傑作品なり 
                                                           


10  
  【国登録】 登録美術品第5号
「 シリア発祥の地スペイン トレドの伝統工芸」 。京都 駒井製 鉄地 金銀象嵌茶壷の名品

           「工芸には生活感情が封印されている」 樋田豊郎 [樋田豊次郎](京都工芸繊維大学助教授)
 2007.4 秋田公立美術工芸短期大学 学長就任。



11   京都 知恩院洛陽 東山大谷寺 知恩教院経蔵の鰐口 「重要資料品」 1621年銘  徳川2代将軍秀忠公造営 。江戸初期《銅鰐口 元和七年銘

          旧国宝建造物 重要文化財 NO.5「なんでも 鑑定団」 5度目の出場 テレビ東京 スタジオにて2005.9.27収録  

           
雲版  奥州三春城主 菩提寺の明和5年戌子「1768」  大型 

      京都国立博物館寄託 展示中2006.7.5水〜
9.3日 《仏教法会の楽器》 新館16号室       

                2005.3月 68年ぶりの再発見富山新聞 記事 2005.4.14

12  第1回内国博とアメリカ、スミソニア博物館 所蔵品 山川孝次の 傑作 「なんでも 鑑定団」2004.12.7放映 


13  山川孝次、「角羽家、温知図録 絵図  右記にリンク 万国博覧会リポー2004年,世紀の祭典,万国博覧会の美術

14 
 横山弥左衛門 直筆 振り出し 「まぼろしの手形」 大橋三右衛門 受取りの 「貴重資料」       明治期、為替手


15   林忠正の偉業。 林忠正好み注文品・お宝探し。 Gallery月刊ギャラリー 特集≪登録美術品制度って何?≫

                         日仏交流150周年記念企画 日仏芸術交流の架け橋  林忠正 


16  温知図録 (東京国立博物館所蔵) ・白崎善平 実図


17   竹田竹義 作品。 高岡市博物館へ寄贈

18  島根県立美術館 鑿の妙技、米原雲海 菅原道真、稚児天神像ほか作品集          善光寺仁王像 

       東京国立近代美術館。 神奈川県 横須賀市美術館での展示風景

      長野 善光寺 仁王門 阿吽仁王像 明治期以降最大の木彫像 。 2005. 4.12 「 なんでも鑑定団」米原雲海 作品 代表作として紹介 放映す


19   岡倉天心の秘蔵っ子 木村武山の対幅 銘「寿王」。  国伝統重要建造物、菅野家にて初公開            江戸切子 資料  「八角水差し切子 」慶応元年 ギヤマン手皿            

                                                        


20   宮嶋信行 造、代表作 万国博出品銅打ち出し「 牛 童 子 」          「富山市佐藤美術館寄託


21  本江好彦 加賀象嵌 。鍔 大西浄雪。漢銅器。清朝  巨大翡翠勾玉   高岡市山町筋 ひな祭り 京都 大木平蔵製   


22  1893年シカゴ コロンブス博、 関沢卯市 「古代唐草浮象嵌花瓶」  
 別名「宝相華文花瓶」「高彫古代紋銅花瓶」 銀賞 受賞作


23  大橋三右衛門 作品と絵図  立正寺 紹介、圓中孫平の墓所 


24  高岡鋳物人物伝,  
金森映井智「人間国宝」  秀作  銀象嵌幾何学模様鋳銅花瓶 、絵図「富山市佐藤美術館寄託

25  デイリーヨミウリ新聞記事 1                                


26  海野 勝a    鹿島 一谷 
 の  作品


27  東京国立近代美術館展示図録。 鈴木長吉(12羽の鷹 ) 金森宗七(花瓶) 山川孝次(環付花瓶) 駒井音次郎(鉄鍛金 大飾り皿)


28
  「北投石」 秋田 玉川温泉産 国天然記念物  なぞの名石     北投石の不思議        

29  
林忠正
展 茨城県立美術館展示風景 重要文化財指定「東京国立博物館所蔵」「鋳銅鷲置物 

30  
林忠正 展 図録 茨城 福山 高岡 、林忠正,鈴木長吉、鷹匠      

               「二羽の鷹」「東京国立近代美術館                」-----


31  納富介次郎 展 佐賀美術館  高階秀爾氏《大原美術館館長》 の 朝日新聞記事


32  川上音次郎 展 福岡市 NO1   川上音二郎と1900年巴里万国博覧会展 2000.10.6〜11.12 福岡市博物館 にて
      


33  川上音次郎 展 福岡市 NO2  1900年巴里博覧会 金森宗七 製 大花瓶

34  .土蔵造り..山町筋フェスタ  佐々木大樹 秀作 第14回院展 木彫昭和8年作 銘、讃童心「 富山市郷土博物館所蔵品も掲載


35  加賀象嵌 水野源六 光春造、 代表作金銀象嵌 菱形大香炉 」圓中孫平製「中野屋 孫兵衛」 超大型 高さ60cm 重さ30`程 

       「富山市佐藤美術館寄託中」 世紀の祭典  万国博覧会の美術 「東京国立博物館。大阪市立美術館。名古屋市美術館にて公開。 2005.4.3 愛知

     万国博覧会場にて
 NO4 「なんでも 鑑定団」4度目の出場2005.4.19放映 水野源六 8代の代表作。 

          石川テレビ デジタル化 開設記念 圓中孫平 特集にて収録 《2006年8.7放映》          



36  水野源六光春、温知図録集 (東京国立博物館所蔵 )加賀象嵌《鶴鳥耳花瓶》 金沢21世紀美術館にて展示  富山県水墨美術館寄託

               「加賀金工の伝統と革新」2006.2.3金沢美術工芸大学工芸研究企画展  【富山市佐藤美術館寄託中」 


37  【
掛川市二の丸美術館】 「静岡県」 金工象嵌 駒井製皿、花瓶 .箪笥.稚児天神像      掛川城 美術館より望む  

           

38  金工(本)象嵌の世界   鳥田宗吾 
特選受賞ポスター。  銅板に刻まれた本象嵌。           


39  須賀松園 初代 花瓶  高岡市立美術館所蔵<蘭奢待>正倉院御物 。【伽羅の香を聞く】


40
 黒川栄勝「鍛金」、小泉勝親「象嵌」銘 代表作「春郊遊牧の図」純銀大花盛鉢 宮内庁三の丸美術館にても同型所蔵

     「明治、大正期最も多くの賞を獲得 活躍する鍛金の名手
富山市佐藤美術館寄託中 NO2「なんでも 鑑定団」に2度目の出場
                            明治43年
日本金工協会長 小泉勝親」60歳頃  


41  
温知図録        圓中孫平 出品写真


42  
横山弥左衛門香炉 高岡市美術館所蔵 出品名  大型 銅 陽成院 駒責 素形 香炉 


43  温知図録  鈴木長吉 、高岡銅器 職工

44  大橋三右衛門 花瓶 代表作 絵図 「富山市佐藤美術館寄託中」 高岡市博物館展示  高岡金工には稀なる冑象嵌の名品


45  ジュータン 、 「井波 、彫漆 加茂 蕃山 3代 狩野永徳 三の丸尚蔵館、 唐獅子図屏風を参考にしたか?屏風」 

46  井波 木彫 、 鹿の 武部 豊、                                                 
  

47  七宝花瓶 (ロンドンのオークション会社にて出品なされた 万国博覧会出展作)代表作 富山市佐藤美術館寄託中


48  2005年7月 人間国宝に認定 第37回 日本伝統工芸富山展 県知事賞受賞作品。 2005。2007  土蔵の家 菅野家にて展示。

              大澤光民   鋳ぐるみ  命名 「ピアノ」傑作  鋳銅花器 富山県知事賞 1998年《平成10年》 富山市佐藤美術館寄託 

      2006年1〜10月 人間国宝制度 制定50周年記念展にて展示  大澤光民               

         高岡金工,畠山耕治の世界 
 2012.6  第18回 MOA美術館賞 受賞作     熱海MOA美術館 岡田茂吉賞


      
 日本橋高島屋、 JR名古屋高島屋、 横浜高島屋、 大阪高島屋、 京都高島屋。  後援 文化庁。  協力 東京国立近代美術館 
           

49  西 欧 陶 板 KPM    「 花を抱く貴婦人」。  秀品   マリー ローラッサン                           
                                                              



50  狩野派 展覧会 狩野派の三百年
 展示風景1998.7〜9.6 岡山 池田家伝来 大正八年 売立 狩野探幽 人物画に定評あり 


          狩野探幽  三幅対 「 孔子図 」 秀作 「富山市佐藤美術館寄託中    
石川県立美術館、富山県水墨美術館。


51  狩野探幽法眼 孔子図 。NO1 「なんでも 鑑定団」1995年 に初出場  鑑定額発表?


52  井波 「寺のまちアートi nいなみ2004」富山新聞。  北日本新聞 記事 《 富山県 砺波市美術館寄託中 
                                                        



53  井波木彫 衝立  初代 横山白汀、「作太郎 」 《荒 鷲 「図」 衝 立木彫衝立としては最高傑作にて井波彫刻の代表的彫刻家

      
  《 富山県 砺波市美術館寄託。平成19.12-25.3.31。 2008.7,12-9,15 展示中》  東岩瀬 馬場家 「馬場 はる」注文品 富山市 名誉市民 

          青森県 弘前市の名老舗 2006.9.2収録  翠明荘の彫刻群 2006.9.26放送  「なんでも 鑑定団」 出場依頼。出場

        富士山欄間      馬場はる 

                                                 

54  
七宝。象嵌、「士農工商図 香炉」  明治期 最高傑作     富山市佐藤美術館寄託 
                                              

55  東京国立近代美術館 工芸館  近代工芸の名品   花と人形展  2008.2.26〜5.11  


56  温知図録、 石井勇吉 増山長三郎   関沢卯市「野葡萄文金銀象嵌耳付花瓶」 優品 2009.4 再発掘 120年前の作品  


57
  初期伊万里  5枚組み   17世紀初頭          京都 宮部篤良 香炉。 明治の意匠 「塩崎利平」 資料集


58  内国勧業博覧会 錦絵 第2回 。第3回 。福岡市博物館 


59  霞会館 京都支所 高坏盃


60  命名 「御紋付鳳凰高坏盃 大型高坏盃 代表作 径41cm  7代 宗家 平田重光 作  「父 平田重之 」
                 天皇家の調度品 宮中晩餐会に宮内庁様式装飾品として          



61
 平 田 家 歴 代 の 墓 碑


62  アメリカ  シカゴ. コロンブス 世界博覧会 と 関沢卯市 作品 


63  近代日本の金工ー明治期       高岡市美術館    開館10周年記念展 


64  1900年 巴里万国博覧会 


65  鎧 一式  (愛媛県立歴史文化博物館所蔵) 伊予小松藩 ほろ串金具が現存する 稀なる一式   
                                                        


66   鎧 母衣 鎧 (ほろ)


67   鎧 弁当、采配


68   自己紹介1  土蔵造り山町フェスタ     。  ハーレートライク FHRC ロードキング クラッシング 1600c
69  自己紹介2  小笠原流 持ち的祝射礼 錬士拝授記念                        


70  自己紹介3 スペイン、ポルトガル、トルコ、ベリーダンスの旅


71  鳥田宗吾 作品 水にかわせみ飾皿 清流 (あゆ)飾皿


72  鳥田宗吾 作品 えび飾皿 水にかわせみ、  花瓶


73  米 原 雲 海  作品集、 2005年1月3日 新発見 明治41年 日本彫刻会、玉成会 合同展に  代表作 「二祖大師」=「断肘二祖」を出展                    
                 「日本彫刻の近代」展に初公開 2008.7-12月 鹿児島市美術館 呉市、横須賀市美術館   


74  とやま の 歴史 富山県公文書館編 「 林忠正と高岡銅器 」 登録美術品 第一号   


75    山室百世の花瓶 。 蔵前 欅 引き戸    


76  鳥田宗吾 作品 「群泳(さより)花瓶」 高岡の金工象嵌 特選受賞に輝く 傑作    

        2005年 現在 高岡短期大学 講師として 後進の育成に活躍中である 「富山市佐藤美術館寄託」  
                                                              



 77   ≪高岡漆器の傑作≫ 「秋鹿図錆絵 料紙文庫」
 三村松斉、明治期錆絵 漆器「富山市佐藤美術館寄託中」


 78   三村松斉  「春雉図錆絵 硯函」、料紙文庫  NO3「なんでも 鑑定団」3度めの出場 富山市佐藤美術館寄託
                                                             


79  三村松斉 一式  高岡 明治期 錆絵の名工 


80  林 忠正考案。菊花文飾壷 紹介〔ブリジッド.小山 〕 フランス語本。 高岡銅工ニ答フル書。
                                         


81    米原雲海 【国登録】 登録美術品第16号
 2002年 日本名「清宵」  英語名 「Sugawara Michizane in His Boyhood」(Wood)

         「2002.7 島根県立美術館寄託 」「2007.11より東京国立近代美術館寄託」  米原雲海作品群 再評価なり 近年人気急上昇中

                                      なんでも鑑定団にても「竹取翁」放送」2005.4.12

                 《清宵》     米原雲海  作  木彫(桜材)  1躯    明治40年(1907)   高さ65.3p  ×  幅35.5p  ×  奥行き32.1p(各最大)

          最高傑作 1907年 明治40 第1回東京勧業博 一等賞   再度出品  1910年 明治43 日英博覧会 金賞 受賞作

     高村光雲とその時代展 出展 2002.4.6-10.6 三重美術館、茨城県近代美術館、千葉市美術館、徳島県立近代美術館

     日本彫刻の近代  出展 2007.8.7-9.17  宮城県美術館」 。  2007.9.26-11.4 三重県立美術館」。

     「2007.11.13-12.24 、東京国立近代美術館」。 《2008年度.呉市、横須賀市美術館 展覧会公開予定》


            耕三寺博物館 石膏原型展示 桜材彫刻作品との対比を                  



82  
米原雲海作品 【国登録】 登録美術品第16号 と 耕三寺博物館蔵  左。右側面と石膏原型との対比  


83  
米原雲海作品 【国登録 登録美術品第16号 と 耕三寺博物館蔵 後側と石膏原型との対比 雲海の銘。

            
 島根県立美術館,コレクション展平成14年度パンフレット 


84  米原雲海 日英博覧会 重要文化財 騎龍観音図 と 雲海作 清宵像                

             新美術出品図録, 高村光雲展    高村光太郎の回想録 「当時の作家との関わり等の記述詳細」


85  米原雲海 。老猿 写真   。   高村光雲の幕末維新懐古談    「雲海に関する記述」
                                                              



86   
高村光雲 門下彫刻家 明治30年頃 の写真, 悲母観音立像内藤伸大正14年原型 島根県吉田村吉田公園に建立  


87   山町筋天神祭り 北日本新聞記事。 東京国立博物館  種痘  ジェンナー像


88
   日英博覧会 図録より、 米原雲海、  山田長三郎宗美、  平田重光
                            萩原守衛「碌山」宮内氏像,明治43年出品作品     


89   高岡、山町筋、天神祭り 国重要文化財菅野家に展示 稚児天神像 調査により判明した作品群、リスト一欄表


                      美術館・歴史博物館施策
     国民の美術品の鑑賞機会を増やすために「美術品の美術館における公開の促進に関する法律」の施行−

                       登録美術品公開状況  文化庁 2007.3  現在
登録番号 1     荒俣MYコレクション
作品名   菊花文飾壺
制作者 二代 北岳    明治19〜22年、
 2年3ヶ月間の制作年月を要した刻銘あり
 横山彌左衛門孝純    43歳
公開館 東京国立近代美術館(工芸館)1889年   明治22年 巴里博覧会出品
林忠正考案、 監修「世界を架けるコレクター」
登録番号 2       荒俣MYコレクション
作品名  花鳥文様象耳付大花瓶
制作者 金森宗七(制作委嘱者) 明治初期〜14年迄
公開館 東京国立近代美術館(工芸館) 1900年
 明治33年巴里博覧会出品 当時の掲載写真あり

  1900年巴里博覧会 金森宗七 製 大花瓶
登録番号 3       荒俣MYコレクション
作品名 :   金銀象嵌環付花瓶
制作者 銅器会社(初代 山川孝次 制作監督 推定)        温知図録掲載、他に下図あり  明治十年頃作
公開館 東京国立近代美術館(工芸館) 1878年 
明治11年 巴里博覧会出品
 水野家。山川家。温知図録。大橋家。角羽家に下図あり。
 明治26年 シカゴ万博に 同型にて象嵌模様、作者を異にして  再び製作される、関義平 作。

  1893年シカゴ コロンブス博
登録番号 4         荒俣MYコレクション
作品名 黄銅製竹林観音彫花瓶 
 塩崎利平製
制作者 中杉与三七 下図、賞状あり
公開館 東京国立近代美術館(工芸館)   
 1890年   明治23年        第3回内国勧業博覧会出品
登録番号 5   荒俣MYコレクション
作品名  鉄地金銀象嵌人物図大飾皿
制作者   駒井音次郎 京都
公開館 東京国立近代美術館(工芸館)明治初期
ヴィル・ダヴレーのカバスュ邸
登録番号 6
作品名 ヴィル・ダヴレーのカバスュ邸
制作者 ジャン・バティスト・カミーユ・コロー
公開館 村内美術館
静物
登録番号 7
作品名 静物
制作者 ギュスターヴ・クールベ
公開館 村内美術館
登録番号 8
作品名 天使の堕落
制作者 オーギュスト・ロダン
公開館 村内美術館
ルエルの眺め
登録番号 9
作品名 ルエルの眺め
制作者 クロード・モネ
公開館 埼玉県立近代美術館
聖ステパノの遺骸を抱え起こす弟子たち
登録番号10
作品名 聖ステパノの遺骸を抱え起こす弟子たち
制作者 ウジェーヌ・ドラクロワ
公開館 埼玉県立近代美術館
浦島図
登録番号11
作品名 浦島図
制作者 山本芳翠
公開館 岐阜県美術館
(購入により登録終了)
若き日の仏陀
登録番号12
作品名 若き日の仏陀
制作者 オディロン・ルドン
公開館 京都国立近代美術館
富嶽列松図
登録番号13【重文】
作品名 富嶽列松図
制作者 与謝蕪村
公開館 愛知県美術館
(寄贈により登録終了)
山紅於染図
登録番号14【重文】
作品名 山紅於染図
制作者 浦上玉堂
公開館 愛知県美術館
(寄贈により登録終了)
秋色半分図
登録番号15(1)【重文】
作品名 秋色半分図
制作者 浦上玉堂
公開館 愛知県美術館
(寄贈により登録終了)
酔雲醒月図
登録番号15(2)【重文】
作品名 酔雲醒月図
制作者 浦上玉堂
公開館 愛知県美術館
(寄贈により登録終了)
山水図
登録番号15(3)【重文】
作品名 山水図
制作者 浦上玉堂
公開館 愛知県美術館
(寄贈により登録終了)
五言絶句
登録番号15(4)【重文】
作品名 五言絶句
制作者 浦上玉堂
公開館 愛知県美術館
(寄贈により登録終了)
登録番号16    荒俣MYコレクション
作品名  清宵 「せいしょう」 菅原道真公  11歳の面影
制作者 米原雲海 。高村光雲高弟 島根県 安来市出身
 石膏像現存す。明治40、43年掲載写真あり
公開館          島根県立美術館。                       2007.11〜 東京国立近代美術館 本館へ
1907年 明治40年 第一回東京勧業博覧会一等賞、        再度出品 1910年 日英博覧会 金賞受賞作
五言絶句
登録番号17
作品名 煙突
制作者 牛島憲之
公開館 熊本県立美術館
(寄贈により登録終了)
タンクと船
登録番号18
作品名 タンクと船
制作者 牛島憲之
公開館 熊本県立美術館
(寄贈により登録終了)
家
登録番号19
作品名
制作者 牛島憲之
公開館 熊本県立美術館
(寄贈により登録終了)
准胝仏母像
登録番号20【重文】
作品名 准胝仏母像
公開館 東京国立博物館
登録番号21

(申請により取消)
藤原興風像(佐竹本三十六歌仙切)
登録番号22【重文】
作品名 藤原興風像(佐竹本三十六歌仙切)
公開館 東京国立博物館
継色紙(よしのかは)
登録番号23【重文】
作品名 継色紙(よしのかは
公開館 東京国立博物館
登録番号24【重文】
作品名 西行法師行状絵詞
公開館 東京国立博物館
(物納により登録終了)
継色紙(よしのかは)
登録番号25【重文】
作品名 文選集注
巻第五十六
公開館 東京国立博物館
(物納により登録終了)
内大臣家歌合 永久三年十月廿六日
登録番号26【重文】
作品名  
内大臣家歌合
 永久三年十月廿六日
公開館 東京国立博物館
(物納により登録終了)
住吉社歌合 大治三年九月廿八日
登録番号27【重文】
作品名  
住吉社歌合
 大治三年九月廿八日
公開館 東京国立博物館
(物納により登録終了)
前熊コレクション能楽資料(能面74面、装束146点、楽器6点、謡本100冊)  
登録番号28
作品名  
前熊コレクション能楽資料(能面74面、装束146点、楽器6点、謡本100冊)
公開館 京都国立博物館
 国宝 重要文化財指定の刀剣十数点が今般 登録美術品に登録されました
■ 太刀〈銘吉房〉 (広島県)

■ 太刀〈銘国宗〉 (広島県)

■ 太刀〈銘国清〉 (広島県)

■ 太刀〈銘正恒〉 (広島県)

■ 太刀〈銘則房〉 (広島県)

           ■ 太刀〈銘筑州住左(江雪左文字)〉 (広島県)

       ■ 太刀〈銘備州長船兼光/延文三年二月日〉 (広島県)

      ■ 太刀〈銘備前国住長船盛景〉 (広島県)

      ■ 短刀〈朱銘貞宗(名物朱判貞宗)/本阿(花押)〉 (広島県)

■ 短刀〈銘光包〉 (広島県)

            ■ 短刀〈銘国光(名物会津新藤五)〉 (広島県)

■ 短刀〈銘左/筑州住〉 (広島県)

■ 刀〈無銘伝来国光〉 (広島県)


                          91 荒俣勝行ホームページにもどる            92 仲間のリンク集